心のセラピー②「具体的には…」

心のセラピー バナー

このページでは

当院で行っている『心のセラピー』の

具体的な内容をご説明いたします。

心のセラピーといっても
特別な事をするわけではなく、
普通の会話やコミュニケーションの延長です。

●知ること

●話すこと

●考えること

●聞くこと

●想像すること

●計画すること

を一緒にしていきます。

◯知ること

痛みや不調に対する
間違った認識が広まっています。

料理を作ろうと間違ったレシピを
持っていても目的のメニューは
完成しないように、

間違った解釈のままでは
治るものも治りません。

ですので、
まず知ることから始めましょう。

痛みや不調の知識とともに
心のセラピーでは
まず、あなたが日常で
どんな感情をどんな頻度で
感じているのかを
ご自身で把握してもらう事

これがとても重要です。

 

◯話すこと

思っている事など、心の中にあることを

口に出して話してもらいます。

いわゆる

「心理カウンセリング」のようなものです。

人は口に出すことで

脳内の整理を行うことができます。

愚痴をこぼしてスッキリすることが

目的なのではなく、

心を整理することが目的です。

それととも東洋医学的にも
言葉は吐き出すと空気と
なり循環します。

体内の巡りをよくするためには重要です。

あなたの話せる範囲で構いませんので

お話を聞かせてください。

 

◯考えること

実はこの質問に関しては、
人によって違いますし、
あなたにしか分からない
答えがあるんです。

例えば、
必要以上に他人の分のお仕事を
引き受けて抱えこんでしまう性格で
ストレスを感じ心が疲れている方が
いてたとしましょう。

責任感があるがゆえに、
他人のお仕事を引き受けて
しまうのでしょうが、
心を軽くするには?

この答として…

お仕事を断るのが正解の方も
おられますし、

愚痴をこぼされながら隣で
残業された方がイライラする、
そして、自分でやった方が早いから
仕事を受ける

という気持ちの方には
心は軽くなりませんよね。

どちらが良い悪い
という事ではありません。

心を軽くするにはその時の
あなた自身が考えて
いく必要があります。

一人で考えるのは大変なので

一緒に考えていきましょう

 

聞くこと

心のプロとして

あなたに様々なお話をさせていただきます。

私は今まで
何千人という人たちと会って
一対一でお話をしてきました。

困っている方に
少しでも楽になって欲しいと、

鍼灸師、柔道整復師、その他民間療法など
様々な資格や勉強をしてきました。

そして、心の問題が最重要課題であると
気づき心理療法も学び
寄り添えるように日々、臨床に励んでいます。

心身症で悩む人には
考え方のパターンや
行動のパターンがあります。

『話を聞いてもらって楽になった』
というお声はもちろん嬉しいのですが、
それで終わらせてしまうと
とてももったいないんです。

心身ケアのプロとして、
対話を通して
あなたに必要な色んな
お話をさせてください。

 

◯想像すること

脳は、

現実(目の前で起こっていること)と

想像(頭の中で考えていること)の

区別がつきません。

緊張するシーンを想像するだけで

実際に緊張して汗をかく。

嫌なことを考えるだけで

体が重くなる。

面白かった事を思い浮かべ
ついついニヤッとしてしまう。

旅行に行く前日に

楽しみで眠れなくなる。

あなたにもそんな経験があるはずです。

この特性を利用して

リラックスのイメージや

うまくいくイメージをしながら

心の緊張を解き放っていく…

そんなセラピーをやっていきます。

 

◯計画する

行動プランを計画します。

精神衛生上、

あまりよろしくない生活をしてしまっている場合、

生活のパターンを変える必要が

出てくるかもしれません。

その際、

具体的にどのように行動していくのか

一緒に計画を立てていきます。

 

心理セラピー専門のコースを設けています

・初回のみ施術料金にプラスして
 検査料金がかかります。

≪初回検査料≫ 5,000円
≪セラピー料金≫6,600円

ヒプノマスター ・ABH(アメリカの心理セラピー協会)
認定マスターヒプノティスト

 

 はり灸整体治療院 すずらん 河野 哲律(こうの てつのり)
このページの先頭へ