足のタコ・ウオノメ

足のタコメッセージ付バナー①

こんな方は読み進めて下さい。

・足裏のタコをいくら削っても
 またタコが分厚くなる

・足の小指の付け根の裏が痛い

・ウオノメで歩くのが痛くてつらい

・足指の表にタコができて、
 靴にあたって痛いし
 見た目も気になるので
 どうにかしたい

このように感じる方は、
負担のかかる歩き癖によって、
繰り返し症状が悪化する事が
考えられます。

当院に来られる方の中にも
肩こりや腰痛、外反母趾や
扁平足に併発する形で、
足裏の症状で悩んでいる方が
多くおられます。

靴や歩き方が大事だってわかっちゃいるけど、
仕事でヒールも履かなきゃいけないし
時もあるでしょうし、
しんどいですよね。

靴底が柔らかいものに変えても
裸足の時はどうしたらいいのかと
思いながら対処法がわからず
つらいですよね。

足のタコメッセージバナー②

足のタコは医学的に
「べんち」と呼ばれ、
手にできる“マメ”と同じで
体を守ろうとする自然な反応です。

悪い歩き癖で
足の指が反り返ったり、
縮こまったりして、
足裏のアンバランスが
起こります。

試しに、足の指を上に反らしながら、
歩いてみてください‥

母趾球周辺の筋肉よ脂肪組織を通り越して、
骨が床と直接当たっている感じが
しませんか?

足のタコは
足裏のアンバランスによって
クッション機能が低下して

地面に絶えず
打ちつけられる事を
防ぐ反応です。

足首の捻れや、
足指が上手く使えなくなって
足裏の床との接地面が変わります。

そして、タコが悪化したものが
ウオノメになります。

タコやウオノメを削ったり、
外科的処置をしても根本的な改善に
ならないのはこのような理由からです。

痩せようと思って
一時的に食べるのを
減らしても

食べ方や食事内容
動き方や運動内容
のバランス

これらを見直さないと
また脂肪はついたり
なかなかスタイルは
改善されませんよね。

足のタコや魚の目の
根本的な改善は
ダイエットと
同じようなものです。

悪い歩き癖は、
カラダの歪みや
足の筋肉の疲労や
退化によっておこり

神経や脳に定着します。

足のタコメッセージバナー③

僕達、人間はずっと正しい歩き方を
意識し続けて生活する事は
できません。

“気づいたら自然と
楽に歩いている”

こんな状態を目指す事で
歩き癖が変わり、
足のタコの本質的な改善に
つながります。

足のタコの痛みで
お困りの方はお気軽に
ご連絡ください。

《関連ページ》
外反母趾について

《はり灸整体治療院 すずらん》  河野 哲律(こうの てつのり)

新 営業時間バナー 画像

電話でのご予約は

フッター最新 png

インターネットでのご予約は

*************************************

過去の院長ブログ一覧

 


当院のフェイスブックページ → https://www.facebook.com/suzuran2015/

たくさんの感想ありがとうございます。
【口コミサイト】→http://www.ekiten.jp/shop_6026828/



施術内容・料金 / 院長プロフィール / 開院した理由 / 当院までのアクセス / 初めての方へ

***********************************

 

アクセスマップ

このページの先頭へ