外反母趾

外反母趾 バナー

当院では外反母趾、足裏の痛み、タコ、扁平足でお悩みの方が多いです。

最近では、年輩の女性だけでなく
学生さんや、20代、30代、40代の女性で外反母趾の方も増えています。

立ち仕事で足がむくんでだるいんです。
というかたの足を診させてもらうと外反母趾だったりします。

外反母趾の原因について説明していると

『えっ? 靴や遺伝じゃなかったんですか? 』
と、言われる方が意外に多いことがわかりました。


靴はもちろん大切なのですが、靴以上に外反母趾の原因で大切な事があります。

もし、あなたが外反母趾や足の痛みを気にされていたり、
ご家族や友人から相談を受けておられましたら当院の外反母趾の治療に
ついて書いていきますので、じっくりお読みください。

こんな方が通院されています

・外反母趾の歪みがこれ以上悪くならないように、自分でケアできるようになりたい

・外反母趾?かどうかわからないけれど、親指、小指、足の裏が痛くてたまらない

・痛みがひどくて手術しようかと迷って何かできることはないかと探してました

・慢性的な肩こりや不調をよくするために足のメンテナンスをしたい

・歪みや痛みはほとんどないんだけど、きれいに健康的に歩けるようになりたい

・オータメイドのインソールや靴をつくってもらったが、なかなかよくならず悩んでいました

•正しい歩き方って、結局どうなの?あってるのか不安で専門家みてもらいたい

•子供や親の足が外反母趾の痛みや歪みに悩んでいて、安心してみてくれるところを探してました

外反母趾とは

外反母趾 イラスト 外反母趾とは
「足の親指が小指の方にまがっていく症状の事をいいます」

外反母趾かどうかの判断基準は
親指が小指側に15度以上曲がったものが
外反母趾と呼ばれています。

15度未満は生理的範囲内で外反母趾とは呼びませんが、 痛みがある方もおられます。

20度を中等度とし、ひどい場合は30度以上とし、
足だけの問題 上半身にも悪影響を及ぼします。

外反母趾の原因パターンによる分類は必要か…

《①筋力のアンバランスによる外反母趾原因パターン》
足の筋肉 足のすねの筋肉が疲れすぎて、緊張して
浮き指になったり足の指が上手く使えてなかったり
筋力が退化して足裏のアーチが機能しなくなり
正しく歩きにくくなり、痛みがでたり歪んできたりします。

浮き指についても小指や親指などの
どこがどこまで浮いているかかも大切です。
歩行の際は浮き指ぐらいの可動性は必要であり、
一概に浮き指だけに目を向けるとなかなかよくなりにくいです。
どの程度一番先の関節が機能しているかも重要です。



《②足根骨の歪みによる外反母趾原因パターン》
足の骨 距骨下関節や踵骨の歪みによって生じる
足首の捻れのせいで足裏の荷重がアンバランスになります。

これが足根骨の歪みを増大させて
親指や小指の曲がりや足裏のアーチの
破綻を増大させ外反母趾などの
様々な足の疾患につながるパターンです。


《③悪い歩き方による外反母趾原因パターン》
歩く 外反母趾の根本的な原因は
歩き方による毎日の生活習慣が
大きな比重をしめています。

ペタペタ足首を使わず歩いたり
ももをあげすぎて行進をするようにして、
つま先立ちみたいに歩いたり

靴のかかとの外側がへるような
体重を常に外にかけすぎて歩いていたり

いくら筋力や骨格が良いバランスを保たれていても、
その悪い歩き方によって、筋肉、靱帯、骨格の機能が
衰えて歪みや痛みにつながります。

しかも、それは無意識でしてしまっていたり、
気づかない方がほとんどです。

歩き方なんて教えてもらった事がないから当然ですし
知っていても誤解が多いのがこの“歩き方”というものです


そして実はそれらは最終的には頑張って気にして歩く必要はありません。
あなたの身体と心のバランスが取れていけば自然と無意識で
あなたに合わせた正しい歩き方ができるようになっていきます。




《④混合型 ①~③が混ざっている外反母趾原因パターン》
赤ちゃん 足画像 切り取り  実はこの原因パターンがほとんどです。

この情報が溢れる社会で外反母趾や足の痛みに
悩む方は多いです。 何が根本的な原因かを
調べたり、 どれを信じていいか
迷われているのではないでしょうか。

あなたが調べて気づかれたように
症状を発生させている理由がひとつという事は
まずありません。


当院ではあなたの何通りかある原因の配分バランスを
調べてよくなってもらえるように施術致します。


《リウマチなどの疾患による病的な原因》
膠原病、リウマチ、ヘバーデンなどの病的な要因や
事故や怪我による足の変形は、手術によっての回復を
試みる必要があります。

痛みや機能的な回復や悪化を予防する目的での施術になります。

こんな治療をします

DSC_0309 縮小

当院の外反母趾専門整体マッサージでは、
上記の原因のご説明させてもらったように
全身を診るとともに、 足裏の筋肉骨格のバランスを手技で整えて、
テーピングを使ったりして外反母趾の調整を
させていただきます。

正しい歩き方や、立ち方使い方も自然とできるように
指導いたします。痛みはもちろんですが、歪みもよくなってもらうには
日頃の生活習慣が大切です。
負担もかかりにくくなりより快適に過ごしていただけます。

手術をする前にできる事はたくさんあります

赤ちゃん 足裏 縮小 いくら手術などで骨を削ってカタチを治したり、
靴をあなたに合っているものに変えたって、
もともと良くないあなたの足に合わせても効果は
少ないです…

親指が小指側に寄って外見上、悪くても痛みが
ない人もいてますし、 まっすぐでも痛い人もいてます。

もちろん、親指の関節が変形し見た目が悪い人は負担になることはなります。
それだけ、外反母趾になりやすいという事はあるのはあるのですが…

それより

あなたが気をつけないといけない事は、
『 カタチ 』ではなく『 機能』
つまり、『正しく使える』という事です。

あなたに必要な事は、リスクがある手術や足底板での治療よりも

・正しい足裏アーチバランスと外反母趾の知識
・日頃の悪い歩き方、立ち方による疲れている体のケア
・正しく足趾を使えるようにする治療とトレーニング

・日常のストレスの解消やゆっくり休む時間の確保

です。

足裏は身体の土台です

崩れたままほっておくとO脚や骨盤の歪みなど
、様々な症状に繋がる場合もあります。

逆に痛みや外反母趾にまだなっていなくても予防もできますので
、楽しく日々、生活していただけると思います。

あなたのからだをもっといたわってあげれるように
足を大切にしてケアしてあげる事をお勧めいたします。
強い足をつくって、旅行や毎日のくらしを楽しみましょう。

知っているだけで今までの足から変われるチャンスです。
お気軽にご連絡ください。

外反母趾専門整体についてのよくあるご質問

当院の外反母趾の施術について
よく聞かれるご質問をお答えしておきます。 この他にも気になることは
お気軽にご質問ください。

Q1 健康保険の取扱はしていますか?

答え:健康保険の取り扱いはしておりません。

 

外反母趾の足と同時に全身を調整する
事が痛みや歪みの改善を早めるため
自費料金にておこなっております。

 

このような理由から今後も保険を
取り扱う事はありません。

 

ちなみに一般的な整骨院での
保険取り扱いは急なお怪我のみです。

 

慢性的な症状のみに何かと理由をつけて
保険をきかそうとされる整骨院には
ご注意下さい。

 

不正請求か保険取り扱いについての
勉強不足かのどちらかの可能性は高いです。

 

逆に
お怪我の部分だけは健康保険、
早く良くなってもらえるようにと
全身の整体や調整を自費施術を
加えるよう提案してくれる
先生は信頼できます。

 

悩まれる場合はセカンドオピニオンとして
ご質問だけでもお気軽にどうぞ。

Q2 外反母趾はどのような施術をしますか?

答え :足を含め全身、機会は使わずに、
    すべて手でおこないます。

固まっている足の細かな関節、
緊張しすぎている筋肉、
機能低下してしまっている筋肉、神経を調整します。

そして
早期回復、再発予防のための
他にはない全身の整体
セルフケア指導、歩行指導をおこないます。

補助的にはじめはテーピングも使用する場合があります。

かぶれやすい方や苦手な方に
無理にする事はありません。

☆他の外反母趾治療との違いはこちらもご覧ください

 

何回ぐらい通うといいですか?

答え: 痛みについては5~7回ぐらいですが…

外反母趾のはじめは、痛みの改善な
ら現在外反母趾の痛みにお悩みの

9割の方が5~7回の施術で、

ほとんど痛みは気にならなくなっています。

個人差はありますが、
楽になってからどれくらいもつかも

合わせて通院頻度を一緒に相談していきます。

それから
足指や足裏のタコがましになった方や
親指や小指がひろがりやすくなった
など、形が徐々に変化していかれます。

☆通院回数の目安(外反母趾の改善の仕方)

 

痛みはないのですが通院してもいいでしょうか?

答え: はい。かまいません。

当院には

・親が外反母趾だった方
・足をもっとキレイに見せたい方
・痛みがでないように歪みがでないように
 メンテナンスされる方や、セルフケアを
 習得しに来院される方も多いです。

外反母趾は肩こりや腰痛の要因にも
なったりしますので痛みのないうちの方が
メンテナンスされるタイミングとしては
最適です。

 

外反母趾に関連するおすすめページ

☆足のタコ・ウオノメ

☆外反母趾をよくするために知っておいて欲しい 足(脚)の基礎知識からフットケアの重要性

外反母趾特設ページも合わせてご覧下さい。
大阪外反母趾ラボ

外反母趾 講師バナー

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ