正しい歩き方(ウォーキング)

正しい歩き方 メッセージ付バナー枠① 当院は、足の専門家として
心身の本質的な改善のために
正しい歩き方ができるように施術•
歩行指導をおこなっています。

歩き方について、最終的な目標として、
患者さんにお伝えしている重要な事は、


•正しい歩き方なんてありません。
•歩き方を意識してはいけません。



という2点です。









「え?どーいう事?」

「歩き方を意識しちゃいけないの?」

「正しい歩き方を
教えてくれるんじゃないの?」

「なんか矛盾してない?」


そんな声の波が、
押し寄せてきそうですが、

これをお読みのあなたは、
“正しい歩き方”について、
少なからず何度か
検索したかもしれません。


“地球の歩き方”が
でてきたかもしれませんね(笑)

地球の歩き方はさておき‥



「美容や様々な症状の根本原因や、
足のトラブルの改善のためには、
歩き方が大切です!」

そんな事を言われ、
正しい歩き方について
調べている方や


《こんな方は読み進めてください。》




•健康やダイエットのためにウォーキングを
始めたんだけど、足や体が痛くなってきた。
•綺麗な歩き方ができるようになりたい

•歩き方がおかしいといわれた
•ガニ股、O脚、X脚をどうにかしたい
•外反母趾や内反小趾で悩んでいる
•ショッピングや旅行を楽しめるように
長く快適に歩けるようになりたい



《歩き方って何が正解なの?》



•かかとから着地してはいけません
•親指で蹴り出しましょう
•親指を使ってはいけません
•小指側に体重をかけましょう
•足指で地面をつかむようにしてね
•モデルウォークがいいよ
•胸を張った姿勢で歩きなさい


こららの例をみてみても一見、正反対とも思われる
巷に溢れる“正しい歩き方理論”

調べば調べるほど、
学べば学ぶほど、
様々な情報が溢れる
混乱してしまってるのではないでしょうか。


あなたが悩むのも無理はありません。
治療方法が色々な考え方があるように、

専門家の中でも、正しい歩き方理論は
様々です。考え方は人それぞれ
どれも正しく素晴らしいものです。


あなたが迷ってしまうのには
理由があります。


まずは、一般的に正しい歩き方を探すのではなく、
あなたに合った歩き方を探す必要があります。

正しい歩き方=あなたに合った歩き方

です。

しかも、あなたの現在の目的や状態によって、
適切な歩き方があるんです。

•痛みがでにくいような歩き方
•体に負担が少なく楽な歩き方


この2つだけとっても、全然違いますし、

•綺麗にみせるためパフォーマンス的な歩き方

これを目的にしてもまた違います。

年齢や筋力、履く靴によっても
変わります。



当院では、

あなたの目的と状況によって
最適な歩き方をお伝えしながら


最終的に、歩き方を意識せずに
自然に歩けるようになってもらう事を
施術と歩行指導でサポートしております。


右足をだして…


左手を出して…


目線をあげて…


そんな事をいちいち意識して、
歩いていたら生活できませんよね。


あなたが子供の頃、必死に練習して
乗れた自転車


今は特に意識せずに乗れているはずです。


そして、
赤ちゃんが、つかまり立ちして、
1人でヨタヨタ歩けるようになったのと同じように、


無意識で
歩いて“移動”する
これには、

脳と足裏の機能
を活用する事が大切です。


筋力が少なくても、赤ちゃんが歩けるように、
元々、体に備わっている仕組みや
エネルギーを使えるように、
施術をおこなっていきます。


歩き方でお悩みなら、
足の専門家にご相談ください。


《はり灸整体治療院 すずらん》
院長 河野 哲律(こうの てつのり)






※現在、このページは編集中です。
 

新 営業時間バナー 画像

電話でのご予約は

フッター最新 png

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ